2014年2月12日水曜日

2014年荒屋団地福寿会の新年会

本日(2月12日)、2014年荒屋団地福寿会の新年会が、西インターテルメ金沢において開催されました。
午前10時20分協和工業前から参加者25名が送迎バスに乗車し会場に向かいました。
昨日に続いて今日も晴れ。北陸地方のこの時期としては稀な好天に恵まれました。
参加申込では27名にのぼりましたが、当日になり体調がすぐれないから参加を取りやめしたいと申し出があり25名となりました。
11時前には会場に到着し、12時開宴までの間、大浴場で入浴を楽しみました。
12時、土居本副会長による開会のあいさつがあり、2014年の新年会が始まりました。
土居本副会長の開会のことば
続いて小谷内会長のあいさつ
中山町会長のあいさつ
中山町会長のあいさつのあと、続いて乾杯の音頭をとられ「カンパイー!」の声が響きわたりました。
各テーブルでは和やかに談笑が
新年会に参加できたことを喜び合った
町会長と話ができるのは稀
宴たけなわとなり、有志によるカラオケが開始されました。
今回はデュエットで歌う人が多かった
女性ペア
呼吸がぴったり
町会長も
カラオケに併せてダンスを楽しむ
男性が「孫」を唄い始めたのを見て、女性が一緒に唄うと前に出て合唱する和やかな場面もありました。
飲んで食べ、語りあって、また唄う、楽しい時間はあっという間。
お開きは定番の「河内おとこ節」にあわせた炭坑節の踊りが始まりました。
テーブルを囲んで大きな踊りの輪が
かくして、今年も荒屋団地福寿会の新年会が終わりました。
ご近所の皆さんの「絆」が、より強固なものになったに違いありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿