2012年12月16日日曜日

~折り紙で干支飾り~第63回荒屋悠々サロン

昨日(12/15)、荒屋会館において第63回荒屋悠々サロンが開催されました。
今回は千坂地区社会福祉協議会西田稔会長(千坂校下町会連合会長)と千坂児童館元木千明館長(千木親和町会長)のお二人が、悠々サロンの運営・開催状況について強い関心を寄せられ、今回初めて見学に来られました。
西田会長が挨拶に立たれ、「ここに来ておられる皆さんは想像していたよりお若い方が多い。スタッフの皆さんの理解と協力によって校下では他に先駆けて開催されており、スタッフの皆さんに拍手を送りましょう、とねぎらいの言葉をいただき、今後の千坂校下の各町会にもこうした活動の広がりを期待したい。」と述べられました。

千坂地区社会福祉協議会
西田稔会長の挨拶
続いて千坂児童館元木千明館長が挨拶に立たれ、「開催時間が1時からと思い、ここへ来たら1番乗りだった。千木親和町会も高齢化が顕著となっているので、悠々サロンのような活動を導入したいと考えているので、開催状況を見学して今後の参考にしたい。」と述べられました。
千坂児童館元木千明館長の挨拶
このお二方には、ご多用中にも関わらず最後まで熱心に開催状況を見学され、干支飾りの製作にも加わっていただきました。
今回は最初にふくひさ包括支援センターの協力を仰ぎ、薬に関して~種類 正しい服薬に関する知識~をテーマにした講演が行われました。
薬剤師による薬に関する
わかりやすい講演
講演内容が身近な薬の話なので参加者の関心が高く、対話しながら進められ多くの質問にも応じていただきました。
このあと、中屋顧問から健康寿命と平均寿命の差は一体何なのか等について、読売新聞社の社説を取り上げて説明が行われました。

毎年、12月の悠々サロンでは翌年の干支飾りの製作を行っています。今回は折り紙で巳の飾りを製作しました。

創作折り紙の大家、庄田先生には都合により来られませんでしたが、代わりに中田絹子講師が指導に当たられました。
来年の干支は巳、
干支飾りのサンプル
お気に入りのデザインを
この中から選んでね
紙を半分に折ってから
上部を三角に折ってね
できたよー
こっちもできたよー
色紙にサインを記して出来上がり。ちなみに西田会長、元木館長の作品も出来栄え上々でした。

干支つくりが終わり、11、12月生まれの方3人の誕生会が行われました。happy birthday to youを合唱して誕生日をお祝いし、赤飯が贈られました。
このあと、滑舌体操で舌の回りを滑らかにする運動が行われ、最後にいいね金沢健康体操を行い63回荒屋悠々サロンが終わりました。
「いいね金沢健康体操」
を元気よく
ご出席いただいた西田会長、元木館長に厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿